トップページ >八ヶ岳登山周辺のご案内花の写真集談話室唐沢山の会お問い合わせ

唐沢鉱泉周辺のご案内

唐沢鉱泉から見る夕焼けの写真
唐沢鉱泉から見る夕焼け

唐沢鉱泉は標高1870m、八ヶ岳の中腹にあります。唐沢鉱泉周辺を散策を楽しんでみるのはいかがでしょうか。
登山のようなハードの運動量ではなく、無理せず自然のなかを歩くと、四季折々の草花や鳥や小動物に出会うことができます。自然そのままの景色を見たり、自然観察散策したり、また唐沢鉱泉を少し下れば車で20分程に三井の森のゴルフ場もあります。周辺には国宝指定の土偶が出土された尖石考古館、諏訪湖、霧ヶ峰など有名な場所も多くあり、子供から大人まで楽しめます。
爽やかな空や雲、夜には降りそそぐような星空を仰ぎ、そして温泉にゆっくりとはいれば、心身ともに新陳代謝が活性化されます。
別荘地帯を抜けた所にある唐沢鉱泉での大自然の中でのひとときのプライベート空間、唐沢鉱泉周辺を散策されることをぜひお勧めいたします。また長期滞在の方はお食事などお気軽にご相談ください。

 

八ヶ岳登山の案内はこちら

花の写真集ははこちら

唐沢鉱泉周辺の散策マップはこちら

唐沢鉱泉源泉

唐沢鉱泉源泉

 

唐沢鉱泉の宿の上方の敷地内に源泉があります。
自然湧出の湯量は豊富で湯の花が多く、源泉池は緑の苔と白い湯の花のコントラストが美しい不思議な風景は一見の価値のある源泉です。四季を通じて変化する源泉です。

 

唐沢のナメ滝

ナメ滝の写真

 

鉱泉から徒歩30分程のところにあります。
垂直に水が落ちる滝と違い、ナメ滝は流れが1枚岩をなめるように滑り落ちます。濃い樹林はそこだけが岩肌に裂かれ、その岩を水がなめる様子よりこの名がつきました。

 

八方台

八方台の写真

 

登山は苦手という方にも展望を楽しめる見晴台です。
のんびり昼寝をしたくなるような草原の一角にあります。鉱泉からは、広い林道をたどるか(徒歩約40分)、裏の尾根どおし(徒歩約50分)の2つのコースがあります。八ヶ岳の 雄々しい山並みがすぐそこに見えます。小さなお子さんとのハイキングにもおすすめの場所です。

 

唐沢の岩場

唐沢のナメ滝近くにあるロックガーデンです。ロッククライミングの初心者用ゲレンデに使われることもあります。唐沢鉱泉から徒歩5分程です。

 

枯尾の峰

登山気分と雄大な展望を楽しめるとっておきのコース、唐沢鉱泉から往復徒歩約1時間です。鉱泉の下流約200メートルで唐沢の流れを渡り、 シャクナゲ群落の中を登ります。岩をつたいコケを踏み、一汗かいた頃に天狗岳西尾根の一角の草原が広がります。八ケ岳の主峰赤岳(2899メートル)など山頂群が目の前に見え、気分はもう登山です。山麓も一望できます、

 

蓼科三井の森売店・ゴルフ場

三井の森売店唐沢鉱泉送迎バスの停留所でもある別荘地「三井の森」が唐沢鉱泉を下った7km先にあります。唐沢鉱泉までの未舗装の道が不安だと言う方々は、売店前に車を停めてバスにておいでください。唐沢鉱泉では別荘内に売店を併設しています。お蕎麦、コーヒー、ドライフラワー等販売しています。曜日により、旬の地元野菜等を購入できる時もあります。唐沢鉱泉から車で20分程にゴルフ場「フォレストカントリークラブ三井の森」「三井の森蓼科ゴルフ倶楽部」があります。ゴルフ場のご予約のお手伝いもいたしております。


その他 おすすめ

尖石縄文考古館
国特別史跡「尖石遺跡」を中心とする考古館です。国宝「土偶」(縄文のビーナス、仮面の女神)、また、黒曜石で作られた石器など2000点余りの縄文時代の遺物が展示してあります。車で25分程です。

 

諏訪湖
唐沢鉱泉から約1時間、初秋よりわかさぎ釣りでも有名です。諏訪湖の標高が759m、唐沢鉱泉が1870m、唐沢鉱泉で諏訪湖周辺よりも一足はやい季節の変化を実感することができます。諏訪湖から八ヶ岳を見ることもできます。

 

諏訪大社(上社、下社)
諏訪湖周辺に4か所ある神社です。七年に1度行われる「御柱(おんばしら)祭り」は特に有名です。

 

茅野市のページ(外部サイト)

諏訪市のページ(外部サイト)

下諏訪町のページ(外部サイト)

長野県のページ(外部サイト)

 

唐沢鉱泉周辺写真


唐沢鉱泉
源泉(夏)

唐沢鉱泉
源泉(冬)



源泉の苔

源泉の苔



八方台への道

八方台への道



八方台

八方台



ダケカンバ

紅葉



周辺(初夏)

周辺(秋)



周辺(初冬)

周辺(冬)



森あそび

雪あそび



かもしか

シャクナゲ



夕暮れ

夕暮れ



夕暮れ

夕暮れ


八ヶ岳登山のご案内はこちら


花の写真集はこちら


唐沢山の会のご案内